日帰り

【埼玉・飯能】飯能アルプスの入口として知られる天覧山と多峯主山をピストン

気温の低い冬でなければなかなか登る気になれない飯能の低山、天覧山と多峯主山(とうのすやま)へ初心者を連れてやってきました。登山口から多峯主山まで往復4.8kmの、子連れにもやさしいハイキングコースです。真夏は避けたほうがいいと思いますので、紅葉~春のシーズンがおすすめ。

【奥日光】誰もいない切込湖・刈込湖を子連れで巡り、〆は光徳牧場のアイスクリーム

2020年6月28日、梅雨真っ只中、奥日光は晴れ間が期待できそうだということで、切込湖・刈込湖のハイキングコースを子連れで歩いてきました。午前中は雨だったため、誰ともすれ違わない静かな新緑の山道を楽しめました。

【谷川岳】リフトも使って天神平から谷川岳肩の小屋まで子連れで往復

2021年8月19日(木)、中2と小5の猫娘2人を連れて谷川岳を日帰りで登ってきました。この日は快晴で気温もどんどん上がって20℃を超えてましたね。暑すぎて次女が途中でバテたため、山頂のオキの耳へは行かず、肩の小屋でランチにした後はそのまま下山しました。

【山梨】上日川峠から大菩薩をぐるっと周回する初心者コースは眺め良し

2021年7月22日(木)、この日は全国的に快晴で、どの山へ言っても最高のお天気っぽい日でした。そんなにキツくなく遠すぎない山で眺めが良くてまだ登ったことの無い所は...大菩薩だ!ということで夏休み中の長女と二人で初心者向けのコースをグルっと周回してきました。

【尾瀬】静かなアヤメ平から眺める至仏山と燧ヶ岳の絶景(晴れていれば…...

晴れ間の見えそうな6月半ばの尾瀬を、子連れの日帰りで歩いてきました。今回初めて歩いたアヤメ平は、山上の池塘の向こうに燧ヶ岳が見える絶景コース。団体客のいない尾瀬ヶ原へ下ると水芭蕉とワタスゲの競演が目を楽しませてくれて、歩きがいのあるコースでした。

【茨城】登山道の脇を流れるせせらぎ、そして筑波山と霞ヶ浦の眺望を楽しめる宝篋山の...

筑波山の隣にある子連れでもサクッと登れる「宝篋山(ほうきょうさん)」へ小5の次女と行ってきました。朝7時過ぎに行動開始、山頂で2時間ちょい休憩して昼過ぎには下山出来るお手軽な山です。筑波山や反対側の霞ヶ浦方面の眺望を楽しめるので、できれば冬の良く晴れた日に訪れるのがおすすめ。

【山形・月山】陽射しを遮るものがない月山は天気が良すぎると熱中症寸前でつらい

2021年7月22日(木)、家族全員で山形の月山をピストンで登ってきた時の記録です。天気が良すぎて気温もうなぎのぼり。私は平気でしたが、暑すぎて家族は皆バテてしまい、休憩だらけの山行でした。しかし青空と草原と雪渓と夏の雲の組み合わせは最高にきれいでしたね。

【福島】尾瀬の東側、山上の湿原が広がる田代山、名峰を拝める帝釈山

2020年9月13日(日)、今のところ会津側からしかアクセスできない田代山の高層湿原の眺めをソロで楽しんできました。ついでに帝釈山まで足を伸ばし、雨に降られながら下山した山行記録です。

【茨城】筑波山の隣にある宝篋山を子連れでハイク

筑波山の南東にある宝篋山(ほうきょうさん、標高461m)の周回コースを小3の子連れで歩いてきました。登りは常願寺コース、下りは極楽寺コースを利用。週末や祝日の小田休憩所駐車場はすぐ一杯になるので、朝早めに来るのがおすすめ。

【奥日光】何となく春の気配がする戦場ヶ原を湯元から竜頭の滝まで縦断

2021年4月15日(木)中2の長女を連れて早春の日光戦場ヶ原を歩いてきました。車を竜頭の滝駐車場に止め、バスで湯元に移動し、戦場ヶ原を縦断して元の駐車場に戻るコースです。湯川沿いの木道が未だに通行止めでしたが、迂回コースを使えます。全体的にゆるい下りなので初心者におすすめ。
- Advertisement -

新着記事

【栃木・那須】キャンプアンドキャビンズ那須高原のち...

2022年3月30日、那須のキャンプアンドキャビンズで久しぶりにファミリーキャンプ。ここは設備がしっかり整っていて、イベントや子供の遊び場が豊富なので子連れが多いキャンプ場です。この季節は虫がいなくてよし。
- Advertisement -

関連記事