甲信越

【北八ヶ岳】子連れで残雪の北横岳に軽アイゼンで挑戦!

2021年3月25日(木)は小4の次女と一緒に北八ヶ岳の北横岳をロープウェイ利用で登ってきました。6本爪の軽アイゼンを装着した残雪期の山歩きです。3月末にもなるとだいぶ雪解けが進み、登山道はところどころ岩がむき出しになり、山頂は地面が露出していました。特に危険箇所もないので初心者とアイゼン歩行の練習をするのにおすすめの山です。

【北八ヶ岳】白駒池で雪中テント泊

2021年1月6日(水)から一泊二日のテント泊で、北八ヶ岳の白駒池までスノーシューハイクをしてきました。7日の風がとても強い予報だったため、ピークを目指すのではなく、雪の中を歩いてテント泊を楽しむのが今回の目的。

【新潟】スノーシューで巻機山山頂を目指したものの、ニセ巻機山で疲れたので撤退

2020年3月8日(日)に新潟の巻機山を目指してスノーシューで登ってきました。高校生の時以来なのでかなり久しぶりです。行動時間が長すぎる山で、ニセ巻機山の頂上でバテてしまったためそこで引き返した山行の記録です。

【北八ヶ岳】 北横岳をピストンしてから麦草ヒュッテ泊、翌日は白駒池周辺をスノーシ...

2015年1月2日から1泊2日で快晴の青空ともふもふな雪の中、スノーシューと軽アイゼンで北八ヶ岳を歩きまわってきました。北横岳を往復した後は麦草ヒュッテに泊まり、2日目は真冬の真っ白な白駒池を訪れ、メルヘン街道沿いの日向木場を見に行き、ロープウェイへ戻った記録です。

【北八ヶ岳】マイナス20℃の雪の中で過ごすことにした正月休み、仕上げは天狗岳から...

2018年1月2日、この正月は去年に引き続き北八ツで過ごす事に決め、天狗岳(2646m)も登ることにしました。北八ヶ岳ロープウェイから入山し、麦草ヒュッテと黒百合ヒュッテに宿泊して北八ツの山を縦走す...

【八ヶ岳】 赤岳登頂後、硫黄岳まで縦走する予定だったが、悪天候のため下山

天気が良ければ赤岳、横岳、硫黄岳を縦走して美濃戸口に戻る予定だったが、暴風雨のため下山。

【北アルプス】白馬三山縦走

2013年7月31日(水)から二泊三日の予定で白馬三山を縦走してきたのでその記録です。20年ぶりの白馬だったので楽しみにしていたものの、梅雨前線が居座っていて天気はイマイチでした。 今回の山行...

【北八ヶ岳】 八ヶ岳連峰の最北端、冬晴れの蓼科山を日帰りピストン

北八ヶ岳の北端に位置して、その富士山型の姿が目立つ蓼科山(2,531m)へ単独日帰りで登ってきました。ちょうど高気圧に覆われた日で、八ヶ岳ブルーの空と雪面のコントラストを楽しめた一日でした。

【北アルプス南部】 子連れで西穂高岳独標手前の丸山を目指したものの、すぐ手前で引...

新穂高ロープウェイを利用し、西穂山荘から丸山(2,452m)のすぐ手前まで子供を2人連れて歩いてきた記録。

【本栖湖】浩庵キャンプ場にて湖畔の涼しさと富士山の眺めを楽しむ

2018年8月29日(水)から富士五湖の一つ、本栖湖湖畔の「洪庵キャンプ場」で湖畔キャンプを3世代で楽しんできました。ここはゆるキャンにも登場する人気のキャンプ場です。
- Advertisement -

新着記事

【北八ヶ岳】子連れで残雪の北横岳に軽アイゼンで挑戦...

2021年3月25日(木)は小4の次女と一緒に北八ヶ岳の北横岳をロープウェイ利用で登ってきました。6本爪の軽アイゼンを装着した残雪期の山歩きです。3月末にもなるとだいぶ雪解けが進み、登山道はところどころ岩がむき出しになり、山頂は地面が露出していました。特に危険箇所もないので初心者とアイゼン歩行の練習をするのにおすすめの山です。
- Advertisement -

関連記事