八ヶ岳

【北八ヶ岳】白駒池で雪中テント泊

2021年1月6日(水)から一泊二日のテント泊で、北八ヶ岳の白駒池までスノーシューハイクをしてきました。7日の風がとても強い予報だったため、ピークを目指すのではなく、雪の中を歩いてテント泊を楽しむのが今回の目的。

【北八ヶ岳】 北横岳をピストンしてから麦草ヒュッテ泊、翌日は白駒池周辺をスノーシ...

2015年1月2日から1泊2日で快晴の青空ともふもふな雪の中、スノーシューと軽アイゼンで北八ヶ岳を歩きまわってきました。北横岳を往復した後は麦草ヒュッテに泊まり、2日目は真冬の真っ白な白駒池を訪れ、メルヘン街道沿いの日向木場を見に行き、ロープウェイへ戻った記録です。

【北八ヶ岳】マイナス20℃の雪の中で過ごすことにした正月休み、仕上げは天狗岳から...

2018年1月2日、この正月は去年に引き続き北八ツで過ごす事に決め、天狗岳(2646m)も登ることにしました。北八ヶ岳ロープウェイから入山し、麦草ヒュッテと黒百合ヒュッテに宿泊して北八ツの山を縦走す...

【八ヶ岳】 赤岳登頂後、硫黄岳まで縦走する予定だったが、悪天候のため下山

天気が良ければ赤岳、横岳、硫黄岳を縦走して美濃戸口に戻る予定だったが、暴風雨のため下山。

【北八ヶ岳】 八ヶ岳連峰の最北端、冬晴れの蓼科山を日帰りピストン

北八ヶ岳の北端に位置して、その富士山型の姿が目立つ蓼科山(2,531m)へ単独日帰りで登ってきました。ちょうど高気圧に覆われた日で、八ヶ岳ブルーの空と雪面のコントラストを楽しめた一日でした。

【北八ヶ岳】 厳冬期の北八ヶ岳をスノーシューで歩きまわる

2013年2月20日(水)、一泊二日の山小屋泊まりで北八ツの雪と青空を楽しんできました。天候は晴れ時々雪、風は強くてだいたい15m/s、気温は-10℃~-20℃。全行程スノーシュー利用です。 ...

【八ヶ岳】 オーレン小屋泊、子連れで登る硫黄岳(2760m)

2012年8月7日(火)、一泊二日の予定で八ヶ岳へ小屋泊まりで行ってまいりました。今回は長女(4歳)を連れて。赤岳などの岩場・鎖場を子連れで通過するのはまだ難しいため、今回は八ヶ岳の中部に位置する硫黄...

【北八ヶ岳】子連れで雪山シーズン終わりの北横岳をロープウェイ利用でピストン

2020年3月12日(木)、小学6年生の長女と二人で北八ツの北横岳へ残雪期の雪山ハイクを楽しみに行ってきました。二人とも6本爪の軽アイゼン装着。例年と比べると雪が少なすぎて北横岳の南峰は地面がむき出...

【八ヶ岳】 子連れでオーレン小屋泊、小屋から硫黄岳&根石岳を周回

2016年8月18日(木)~19日(金)、小屋泊まりで八ヶ岳の硫黄岳と根石岳を子連れで登ってきました。予定では天狗岳まで行くつもりでしたがガスって何も見えない状況だったので天狗の手前の根石岳で引き返し...

【八ヶ岳】正月のテント泊山行、赤岳の予定だったが硫黄岳に変更

2020年1月2日(木)、新宿駅07:30発のあずさ3号で長野県の茅野駅に向かって出発。一泊二日の予定。でかザックを持って特急に乗る時は、進行方向に向かって車両内で一番後ろの座席を予約しておくと背も...
- Advertisement -

新着記事

【谷川岳】ロープウェイ利用、谷川岳奥の院まで往復し...

2021年2月28日(日)、雪がたっぷり積もった谷川岳を単独日帰りで登ってきました。ロープウェイ利用の天神尾根経由で、谷川岳山頂のさらに北側にある奥の院まで行き、カップラーメンをすすりながら快晴の青空と周囲の絶景を楽しんできた記録です。
- Advertisement -

関連記事