【群馬・赤城】 子連れで赤城山の2つのピーク、黒檜山と駒ヶ岳をプチ縦走

赤城山大沼の駐車場~赤城神社~黒檜山~駒ヶ岳~駐車場

ホーム 子連れ 【群馬・赤城】 子連れで赤...

2015年9月22日(火・祝)、7歳と4歳の子供を二人連れて群馬県の赤城山をぐるっと回ってきました。ちなみに関越道の下りを走っていて、高崎ジャンクションを通り過ぎると右側にドーンと見えてくる山が赤城です。

今回歩いたコース

合計距離: 5.81 km
平均ペース: 0.22 m/s
コースタイム
おのこ駐車場(9:20)-黒檜山登山口(9:55)-猫岩(10:20)-駒ヶ岳分岐(11:50)-黒檜山山頂(11:55/12:40)-駒ヶ岳(13:50)-駒ヶ岳登山口(14:40)-おのこ駐車場(14:45)

駐車場~赤城神社~黒檜山山頂

赤城神社

[9:20]準備を整えて駐車場を出発。黒檜山登山口の前に赤城神社へ寄り道していきます。この大沼はカルデラ湖で、冬になると凍りついてワカサギ釣りをする人たちのテントが立ち並ぶ。

赤城神社

今は冬でも車で来られる場所ですが、昔は山岳信仰の対象としての入山が盛んだったらしい。

黒檜山登山口

[9:55]神社に軽くお参りして、登山口に到着。

黒檜山登山口

赤城山を全体を見た場合は赤城山という名ですが、火口が陥没して出来たカルデラ湖である大沼の周囲には大きなピークが三つあり、今日はそのうちの二つ「黒檜山」と「駒ヶ岳」を目指します。もう一つは大沼の反対側にある「地蔵岳」。登山口から黒檜山山頂までの水平距離はこの道標どおり1kmちょい、約450mの登りになります。

猫岩

[10:20]猫岩に到着。猫岩のどこが猫なのかさっぱり分からぬ…。

猫岩から大沼の眺め

2、3カ所眺めの良い場所があり、こんな感じの写真が撮れます。定番の大沼と対岸にある地蔵岳。大沼に突き出した岬に建つ赤い建物が赤城神社。

黒檜山への登り

最初から急登が続き、子供達もがんばってよじ登っている。連休中のこの日は他にも小さい子連れの家族が多かった。

赤城山主峰・黒檜山山頂(1828m)

[11:55]黒檜山山頂(1828m)に到着。今日は人が多かった。

自分が背負っていたドイターのKid Comfort IIは荷室の容量が少なく、3人分のレインウェアとエマージェンシーキット、非常食とランチの菓子パン、水分(ハイドレーションに2リットル、ポカリスエット1リットル、ペットボトルのお茶とジュース各0.5リットル)でほぼ一杯だったのでバーナーなど調理器具は持ってきませんでした。小型のザックを外付けするともっと荷物を増やせますが、振り回されてかなり歩きづらくなります。

黒檜山山頂の三角点

黒檜山山頂の標柱そばにあった三等三角点。

黒檜山山頂

山頂から北へ2分ほど歩いた所に「展望台」という名の見晴らしが良い場所があるのでそこでお昼にします。長女は雲食べたいなどと申しておりました。

黒檜山展望台からの眺め
黒檜山展望台からの眺め

展望台からの眺めはこんな感じ。北と西がよく見える。幼稚園児と一緒に登って山頂まで2時間ほど。眺めも良いし、交通の便も悪くないので赤城山は初心者におすすめです。

黒檜山~駒ヶ岳

赤城山

次は駒ヶ岳方面へ向かう。

黒檜大神

黒檜大神は色褪せた鳥居の中にある石の祠に祀られている。。

黒檜大神からの下り

結構な急坂を下るが、子供たちは喜んでいた。

木の階段

岩場の下りが終わるとまたしばらく木の階段の下りが続く。

木の階段

まだまだ続く。

休憩

ちょっと見晴らしの良い開けた場所に出たので休憩。

南東方面の眺め

南東方面が開けて良く見えた。この方角は埼玉県東部~さいたま市かな?霞んで見えないけど。冬晴れの日で空気が澄んでいるとさいたまから赤城山が見えますね。

黒檜山・駒ヶ岳の中間

黒檜山と駒ヶ岳の中間地点である鞍部に到着。登山客が多いせいか、赤城山の道標はしっかりしてますね。

鞍部から見た黒檜山

下ってきた黒檜山を振り返る。

駒ヶ岳への登り

で、鞍部から駒ヶ岳山頂へ60mくらい(?)登り返します。

赤城山・駒ヶ岳山頂

[13:50]割とすぐに駒ヶ岳山頂(1685m)に到着。

赤城山・駒ヶ岳山頂

駒ヶ岳山頂は眺めよし。

駒ヶ岳~おのこ駐車場へ戻る

駒ヶ岳から下山

駒ヶ岳から南へ100mほど下ると分岐が出てくるので、我々は西へ下る道を取る。この下りは幅が狭めの金属製の階段が断続的に出現するので、譲り合わないとすれ違いをしにくい。

でもまあ歩きやすいタイプの階段ですな。

落石の食い込んだ階段

落石が食い込んだ階段。

先に行き過ぎないように注意しておかないと、子供たちはあっという間に下っていってしまう。

駒ヶ岳側の登山口に到着。

[14:40]駒ヶ岳山頂から50分ほどで駒ヶ岳側の登山口に出た。駐車場はここから5分ほど。

おのこ駐車場そばの売店

赤城山の大沼は観光客も多いので駐車場は広いし、売店やトイレもしっかり設置されています。

下山後のアイス

下山後のソフトクリームで至福の時。今回は休憩が多めなゆっくり山行でしたが、天気や眺めも良く、子供達がバテたりケガをすることも無くて良かった良かった。お疲れ山~。

Reliveで今回の山行ルートを振り返る

Relive ‘2015/09/22 子連れで赤城山、黒檜山〜駒ヶ岳周回コース’

コメントする

コメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

山行記録アクセスランキング

尾瀬ヶ原

【尾瀬】紅葉が始まったばかりの尾瀬ヶ原を子連れで横断

0
2018年9月23日(秋分の日)から2日間、低気圧...
木曽駒ヶ岳

【中央アルプス】木曽駒ヶ岳・親子3世代で稜線散歩とテント泊

0
2018年7月31日(火)、一泊二日の予定で中央ア...
戦場ヶ原

【奥日光】冬の一歩手前、戦場ヶ原を子連れでお散歩

0
2018年11月13日(火)、次女を連れて奥日光...
奥日光・小田代ヶ原と千手ヶ浜

【奥日光】大雨の後に現れる幻の小田代ヶ原湖を見に行ってきた

0
2019年10月14日(月・体育の日)、長女を連...
残雪期の至仏山

【尾瀬】期間限定で入山できる残雪期の至仏山を子連れで挑戦してみた

0
2019年4月28日(日)、GWの前半は尾瀬の至...