単独行

【福島】尾瀬の東側、山上の湿原が広がる田代山、名峰を拝める帝釈山

2020年9月13日(日)、今のところ会津側からしかアクセスできない田代山の高層湿原の眺めをソロで楽しんできました。ついでに帝釈山まで足を伸ばし、雨に降られながら下山した山行記録です。

【東北・福島】安達太良山の青空と雪原の絶景を拝み、くろがね小屋の温泉を楽しむ

2020年2月12日(水)から1泊2日で安達太良山へくろがね小屋泊まりで行ってきました。2月9日(日)は栃木の大平山ハイキング、前日の11日(建国記念日)はスキーと、結構足を酷使してますね。今回は新...

【北八ヶ岳】白駒池で雪中テント泊

2021年1月6日(水)から一泊二日のテント泊で、北八ヶ岳の白駒池までスノーシューハイクをしてきました。7日の風がとても強い予報だったため、ピークを目指すのではなく、雪の中を歩いてテント泊を楽しむのが今回の目的。

【谷川岳】ロープウェイ利用、谷川岳奥の院まで往復して青空と雪峰の絶景を楽しむ

2021年2月28日(日)、雪がたっぷり積もった谷川岳を単独日帰りで登ってきました。ロープウェイ利用の天神尾根経由で、谷川岳山頂のさらに北側にある奥の院まで行き、カップラーメンをすすりながら快晴の青空と周囲の絶景を楽しんできた記録です。

【北八ヶ岳】 北横岳をピストンしてから麦草ヒュッテ泊、翌日は白駒池周辺をスノーシ...

2015年1月2日から1泊2日で快晴の青空ともふもふな雪の中、スノーシューと軽アイゼンで北八ヶ岳を歩きまわってきました。北横岳を往復した後は麦草ヒュッテに泊まり、2日目は真冬の真っ白な白駒池を訪れ、メルヘン街道沿いの日向木場を見に行き、ロープウェイへ戻った記録です。

【北八ヶ岳】マイナス20℃の雪の中で過ごすことにした正月休み、仕上げは天狗岳から...

2018年1月2日、この正月は去年に引き続き北八ツで過ごす事に決め、天狗岳(2646m)も登ることにしました。北八ヶ岳ロープウェイから入山し、麦草ヒュッテと黒百合ヒュッテに宿泊して北八ツの山を縦走す...

【八ヶ岳】 赤岳登頂後、硫黄岳まで縦走する予定だったが、悪天候のため下山

天気が良ければ赤岳、横岳、硫黄岳を縦走して美濃戸口に戻る予定だったが、暴風雨のため下山。

【北アルプス】白馬三山縦走

2013年7月31日(水)から二泊三日の予定で白馬三山を縦走してきたのでその記録です。20年ぶりの白馬だったので楽しみにしていたものの、梅雨前線が居座っていて天気はイマイチでした。 今回の山行...

【東北・福島】 台風一過の平日、安達太良山 (1700m)のくろがね小屋でひとっ...

2013年9月19日(木)、台風が通過した後の快晴の日に安達太良山を日帰りで登って源泉近くの温泉に入ってきました。東北道を使って3時間半ほどであだたら高原スキー場の駐車場に到着。紅葉シーズンの土日祝日...

【北八ヶ岳】 八ヶ岳連峰の最北端、冬晴れの蓼科山を日帰りピストン

北八ヶ岳の北端に位置して、その富士山型の姿が目立つ蓼科山(2,531m)へ単独日帰りで登ってきました。ちょうど高気圧に覆われた日で、八ヶ岳ブルーの空と雪面のコントラストを楽しめた一日でした。
- Advertisement -

新着記事

【尾瀬】静かなアヤメ平から眺める至仏山と燧ヶ岳の絶...

晴れ間の見えそうな6月半ばの尾瀬を、子連れの日帰りで歩いてきました。今回初めて歩いたアヤメ平は、山上の池塘の向こうに燧ヶ岳が見える絶景コース。団体客のいない尾瀬ヶ原へ下ると水芭蕉とワタスゲの競演が目を楽しませてくれて、歩きがいのあるコースでした。
- Advertisement -

関連記事