25.9 C
Saitama
2022-07-07(木)

【北八ヶ岳】 5歳の幼稚園児と初心者向けの北横岳を親子で登ってきた

八ヶ岳の中でも初心者向けの北横岳(2,480m)をロープウェイ利用で往復

ホームMOUNTAIN山行記録【北八ヶ岳】 5歳の幼稚園児と初心者向けの北横岳を親子で登ってきた

2013年9月12日(木)、日帰りで北八ヶ岳の北横岳(2480m)を子連れで登ってきました。2012年8月に硫黄岳を登った長女(当時4歳)と今回も一緒です。北八ヶ岳ロープウェイを利用すると北横岳山頂まで1時間程度で登れる初心者向けの山ですが、標高2000mを超えているので小さい子連れの場合は天気が良い時に行きましょう。

今回の山行ルート

北八ヶ岳ロープウェイの駐車場は無料。電車の場合は茅野駅から北八ヶ岳ロープウェイ行きのバスでも来られます。

今回の交通費

高速(浦和I.C.~諏訪南I.C.) 5,820円(ETC割引)
北八ヶ岳ロープウェイ 1,900円(大人往復)、小学生未満は無料。
高速(諏訪南I.C.~浦和I.C.) 5,820円(ETC割引)

高速代が合計11,640円とロープウェイ代合わせて13,540円でした。プラスガソリン代。高速道路は浦和I.C.発だと圏央道経由でも首都高経由でも走行距離は212kmで大差ありません。外環が中央道につながれば便利になるけどまだ先の話。

コースタイム:

北八ヶ岳ロープウェイ山麓駅(8:40/9:00)-山頂駅(9:07/9:15)-北横岳ヒュッテ(10:00/10:20)-北横岳南峰(10:35)-北峰(10:40/11:00)-北横岳ヒュッテ(11:10/11:40)-山頂駅(12:30)

休憩多めでも昼過ぎにはロープウェイ山頂駅に戻れました。

ロープウェイ山頂駅~北横岳

北八ヶ岳・坪庭

ロープウェイ駅を出るとこの看板がお出迎え。坪庭は八ヶ岳最後の火山活動によって広がった溶岩台地で、900~700年前の比較的新しい溶岩がゴロゴロしています。普通の観光客用の散策路もあるので軽装の人達は坪庭~縞枯山荘を歩いてますね。

北八ヶ岳・坪庭の例のキツツキその先にあるのがこのキツツキ。コンコン。

北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅しばらく木道を歩き、北横岳の登りに取り付いて後ろを振り返る。

北横岳えっさほいさ

北横岳特に危ない所は無いので幼稚園児でも大丈夫。

坪庭と縞枯山途中で南側を振り返ると溶岩台地の坪庭とその向こうにある縞枯山が鎮座している。

北横岳ヒュッテ45分ほどで北横岳ヒュッテに到着。この山小屋は宿泊客の予約が入っていなければ閉まってしまう非常駐型。小屋前にトイレと休憩スペースはあります。

北横岳ヒュッテのブランコ

小屋前のベンチで軽食をとりながら休憩。ここからちょっと登るとすぐに山頂(南峰)です。

北横岳南峰

北横岳ヒュッテから15分で山頂南峰に到着。ここは赤岳や阿弥陀が見えるほど見晴らしが良いですが、南峰よりも北峰の方が標高が若干高いらしいのでそっちにも行ってみましょう~。5分以内で北峰に着きます。

南八ヶ岳の眺めこちらも広々とした山頂で、景色を眺めながらゆっくりできます。ここ北八ヶ岳の北横岳(2480m)はロープウェイを使って登れる2000m級の山の中ではかなり楽な方なので初心者にもお勧め。ロープウェイ山頂駅からの標高差は243mで、大人の脚ならあっという間。小さい子連れで来る人も多いです。

北横岳北側に見えるのは蓼科山(2,530m)。あっちも見晴らしのいい山ですよ。ただし、スズラン峠からの標高差は約780mあります。

北横岳・坪庭帰りはまた北横岳ヒュッテで30分ほど休憩し、約1時間で坪庭へ下山。帰りは途中の蓼科の日帰り温泉で汗を流して帰路につきました。

コメントを残す

コメントを入力してください。
お名前を入力してください

(*)印は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。。

山行記録アクセス数トップ5

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
ブログ村へ寄ってみる